尿漏れになりやすい人が受けたい適切な治療

泌尿器科とは

ナース

埼玉や全国で数多くのクリニックが存在する泌尿器科ですが、具体的にどのようなことを診察するか把握している方は少ないかも知れません。泌尿器科がどういった科であるのかここで見ていきましょう。

もっと見る

梅毒について

カウンセリング

かつては不治の病としておそれられた梅毒ですが、現在では適切な治療法が存在しています。主に性行為で感染する可能性のある梅毒について、適切な治療法を確認していきましょう。

もっと見る

尿漏れ対策

中年女性

尿漏れを起こす症状の一つとして、腹圧性尿失禁というものがあります。通常、人間が尿意を感じるのは大脳へ刺激が伝えられるためです。しかし、尿漏れを起こす際には尿意を感じずに急に漏れてしまうという状況があります。では、それはどういう状況なのでしょう。例えば、咳をしたり、くしゃみをしたり、または走ったりといった状況です。日常生活での様々な動作が尿漏れへと繋がってしまうのです。そしてそれは、いずれも腹部に力がかかった状態です。このようにして腹圧性尿失禁が起こるのですが、その原因は骨盤底筋という筋肉の弛緩によって起こります。尿を我慢する筋肉が機能しないために、尿漏れが発生するというわけです。
では、どのような人がこの症状に陥りやすいのでしょう。まず前提として、腹圧性尿失禁は女性特有の病気とされています。その理由は、女性の方が男性に比べて骨盤底筋が弱いという特徴があり、さらに尿道が直線的であるためです。さらに、女性の中でも特に腹圧性尿失禁になりやすい方というのが存在します。それは、出産経験があったり、立ち仕事であったり、重いものを持つ機会が多かったりする方です。そういった方は、骨盤底筋に大きな負担がかかっています。そのため症状が発生しやすいのです。
では、どのような治療法があるのでしょう。電気刺激や投薬治療、そして手術での治療というものが挙げられます。いずれの施術もクリニックで行なうことになります。医師に相談し、適切な治療を受けるようにしましょう。

尿失禁の原因

医師

尿失禁とはどのような病気なのでしょう。実は、尿失禁は病名というわけではありません。排尿がうまくいかない症状のことを指します。では、どのような原因で尿失禁が起こるのでしょう。

もっと見る